wpx

wpXクラウド、wpXレンタルサーバーの違い

前回書いた「エックスサーバー、 シックスコア、 wpX それぞれの違い」のように
もう一つ最近よくいただくお問い合わせがあります。

それが「wpX クラウド、wpXレンタルサーバーの違い」です。

今回はこちらについて書いてみたいと思います。
wpX はWordPress 専用のクラウド・レンタルサーバーサービスです。

wpx

wpXクラウドとwpXレンタルサーバーの大まかな特徴は以下のようになります。
(wpX 自体の特徴などは前回の記事をご覧ください。)

[wpXレンタルサーバー]
メールアカウント機能、DNS機能を備えており、
WEBコンテンツとして WordPress のみしか使用できない点を除けば、
一般的なレンタルサーバーに近い機能を備えています。
また、最大で10個の WordPress を運用することが可能です。

[wpXクラウド]
WordPress を運用するためのWEBサーバー機能のみの提供。
メールアカウント機能などは提供されません。
簡易的なDNS機能は備えていますが、
このサービスのみで個別のホスト名を別サーバーに向けるといったことはできません。
運用可能な WordPress は1個のみです。

一見、wpXレンタルサーバーのほうが圧倒的に良いように見えるかと思いますがどうでしょうか。
実は単純なコストパフォーマンスは、wpXレンタルサーバーに優位性があります。

では、wpXクラウドのメリットってなんでしょう。

1つ目は価格です。
wpXレンタルサーバーが通常5250円の初期費用を必要とする一方、
wpXクラウドは初期費用を必要としません。
また、月額もレンタルサーバーの半額以下の525円から始められます。

2つ目が契約期間の柔軟性です。
wpXレンタルサーバーが最低3ヶ月以上の契約期間を必要とする一方、
wpXクラウドは1ヶ月単位での契約が可能です。

最後に、品質への配慮があります。
wpXクラウドではPV目安などを公開しており、
その値まではしっかり快適にご利用いただけるように諸所の配慮を強めています。
(運用コンテンツ次第の部分もあるので、保証しているものではないことをご了承ください。)

これに対して、wpXレンタルサーバーではPV目安値などは定めていません。
メール機能などが使えることに加え、wpXクラウドと比較して大量のアクセスをさばいたりできるかもしれませんが、
それは、品質よりコストパフォーマンスを重視しているため、とお考えください。
(でも決して品質が悪いわけではないですよ。あくまでどちらを重視しているか、です。)

wpXクラウドがお勧めな方:
・既にエックスサーバーや他社レンタルサーバーを契約していて、追加で高性能な WordPress 用サーバーを必要としている方
・DNS機能やメール機能は必要とせず、高品質な WordPress 用WEBサーバーのみ必要な方

wpXレンタルサーバーがお勧めな方:
・既に契約しているレンタルサーバーを変更しても問題ない方
・新規でレンタルサーバーをお探しの方
・WordPress を複数運営したい方

wpXクラウドのほうがより玄人寄りの使用の仕方になるかと思います。
『大きく環境を変えたくない、でも WordPress の速度に不満があるだよなー、大量アクセスが発生して困ってるんだよなー。』という方や、
『VPS / nginx リバースプロキシで快適にしたいけど、構築面倒だし、保守もしんどいし。』なんて方には、ぜひ一度 wpXクラウドを使ってみていただきたいと思います。
きっとご満足いただけるはずです。

“wpXクラウド、wpXレンタルサーバーの違い” への7件のフィードバック

  1. うーん、WPXは非常に性能的には魅力的なのですが、MySQLでphpmyadmin等の管理ツールが使えないのが非常に痛い。開発者でデータベース触れないのは、ちょっと使えないです。ここさえ、改善してもらえたら、もっとクライアントにも勧められるのですが。
    おしい!と思うのは私だけでしょうか?

    1. 田中様、
      ご意見ありがとうございます。

      またご返答が遅くなってしまい申し訳ございません。

      phpMyAdmin については
      弊社としましてはいくつかの理由により、提供を見合わせておりますが、
      できる限り迅速に提供について再度検討してまいりたいと思います。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  2. 初めまして。

    Movable Type 5.2のnginxとPSGIにエックスサーバー様に対応して頂きたいです。
    nginxとPSGIの対応できるサーバーを探しておりますが、さくらVPSぐらいしかありません。

    どうせサーバーの移転するならnginxとPSGI対応サーバーで一本化したいです。
    Movable Type 5.2のnginxとPSGIも対応の検討して下さい。

    1. HARU様、
      はじめまして、コメントありがとうございます。

      さて、nginx と PSCGI への対応とのことですが、
      現実問題としていわゆる通常のレンタルサーバーでは難しいものと思われます。
      nginx に対応していないレンタルサーバーが
      nginx へ対応するためには、既存のシステムに大幅な変更が必要になってしまうためです。

      可能であるとすれば
      webサーバーを利用者自身で選択できるサービスとなりますが、
      そうなると、おっしゃっているようにレンタルサーバーではなく、
      原則としてVPSサービスを利用するしかないものと思われます。

      ご希望に添えず申し訳ございません。

  3. 質問させてください。
    wpXクラウドはnginxではなくapacheでしょうか?

    宜しくお願い致します。

    1. YUU様、コメントいただきありがとうございます。
      また、返答が大変遅くなり申し訳ございません。

      ご返答が遅れてしまってさらに大変恐縮なのですが
      お問い合わせいただいたシステム構成については非公開とさせていただいております。

      せっかくコメントくださったのに申し訳ございません。

      どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です