SSLを無料でゲットだぜ!

なんやかんやで最近、SSL周りが騒がしいですが、
当社エックスサーバーが対応しましたよ、「SNI SSL」!!
(実は9月に対応してたんですがブログで記事上げるのが遅くなっちゃいまして、、ゴホンゴホン)
参考:独自SSLのサービス拡張と改定

ウェブサイトのSSL化はGoogleさんから検索表示順のアルゴリズムに組み込むよ云々アナウンスがあったり、他にもセキュリティ向上の面からも重要性が高いものなんですが、導入負担がコスト面で小さくありませんでした。
SSL証明書自体もそうなんですが、何よりセットで必要となっていたIPアドレスに関するコストが結構大きいものでした。

そんな中、このSNI SSLというすごいやつでは、セットで必要だったIPアドレスがいらなくなっちゃいます。

詳しい内容は上の参考URLに載せているのでそっちを見てもらうとして、
結局どういうことかと言うとSNI SSLの登場により、非常に低価格でSSL証明書が利用にできるようになったわけです。
(もちろんIPアドレスとセットで利用するやつと比較して多少のデメリットはあるんですが。)

エックスサーバーでは、そんなSNI SSLを新たに機能追加し、ご利用いただけるようになったんですが、
その記念として現在無料でSSL証明書をご利用いただける「独自SSL無料キャンペーン」を実施しています。

レンタルサーバーをご検討の方はこの機会にぜひご利用をご検討いただければ幸いです。
既にエックスサーバーのユーザの方もぜひぜひご利用ください!

ちなみにご要望をたくさんいただいているwpX等その他サービスもSNI SSL等の対応準備を進めておりますよ、
もうしばらくお待ちくださいませ~

「SSLを無料でゲットだぜ!」への21件のフィードバック

  1. 大阪のNPOで理事をしているものです。
    Wordpressのセミナーをするに際してサーバーの紹介やWorpressのインストール方法等を説明して頂ける担当者様を探しています。
    まずNPOで利用している御社にそういった事をお願いできるかを確認したくコメントさせてもらいました。

    因みに、御社サポートではそう言ったサービスは提供していないと返信が来ました。
    サポートではしないだけなのか不明な所もあり、失礼とは思いましたがこちらに
    コメントをした次第です。

    1. 後藤様、コメントありがとうございます。

      せっかくコメントいただいたところ誠に申し訳ございません、
      恐縮ながら現在弊社ではご提案の内容に関しては対応を行っておりません。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  2. mod_pagespeedのバージョンのアップデートが行われるみたいですが
    具体的にどのように変わるのかもアナウンスしてもらえると嬉しいです!

    SSLはWPXで外部持ち込みも対応してくれたら嬉しいです…

    1. まる様、コメントありがとうございます。
      返答遅くなり申し訳ございません。

      遅くなったところでさらに恐縮なのですが
      本件につきましては大変お手数ながらサービスサポートにお問い合わせいただいてもよろしいでしょうか。
      そちらにてご回答させていただければと存じます。

      SSLの外部持込に関しては現在検討中となっており、
      ご希望にそえることができるかどうかは分からないのですが
      極力お客様にデメリットは生じないような対応・システムとさせていただきたいと考えております。

      誠にお手数をおかけして申し訳ございません、
      どうぞよろしくお願いいたします。

    1. 伊藤様、
      コメントありがとうございます。

      お待たせしており申し訳ございません。
      httpsの重要性については強く認識しており、現在導入を進めておりますが、
      wpXは通常のレンタルサーバーなどとは違う仕組みの都合上、対応に時間を要している状況でございます。

      申し訳ございませんが今しばらくお待ちければ幸いです。

    1. ぬふふ様、
      いつもコメントありがとうございます。

      お待たせしており申し訳ございません。
      httpsの重要性については強く認識しており、現在導入を進めておりますが、
      wpXは通常のレンタルサーバーなどとは違う仕組みの都合上、対応に時間を要している状況でございます。

      申し訳ございません、大変恐縮ですが、対応まで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

  3. キャンペーンを利用してエックスサーバーにSNI SSLを導入してみました。
    非常に安価で有り難いのですが、残念なことにcURLのバージョン が古くSNI SSLに対応しておらず、WordPressの一部機能に不具合がてでしまいます。
    サポートに連絡したところ、バージョンアップの予定はないとのことでした。 (担当部署には連絡してくれるそうですが)
    自サイトへのアクセスでエラーがでるという残念な状況なので、対応していただければと思います。

    1. カンタン様、
      コメントありがとうございます。
      返答が遅くなってしまい誠に申し訳ございません。

      大変恐縮ですが、影響が出ている機能をお教えいただくことは可能でしょうか。
      特定のプラグインか何かでしょうか?

      お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

  4. 小林様、
    自サイトにwp_remote_getやcurlでアクセスする場合に不具合がでます。
    また他のSNI SSLを使用しているサイトにもアクセスできません。
    具体的にはWordPress4.4でサポートされたブログカード風のembed機能で自サイト含むSNI SSLのページを埋め込むときや、一部プラグイン(SiteGuard、BackWPupなど)で問題がでます。

    よろしくお願いします。

    1. カンタン様、
      ご返答いただきありがとうございます。
      なるほど、内容承知しました。

      一旦こちらで詳細等確認を行い、
      来週中には再度ご返答を行わせていただきますので
      今しばらくお待ちいただけますでしょうか。

      どうぞよろしくお願いいたします。

      1. カンタン様、
        ご連絡遅くなりました。
        本日php-7.0.3にてcURLバージョンの更新を実施しておりますのでご確認ください。
        ニュースにも記載しておりますとおり、3/2にphp-5.6.18でもcURLバージョンの更新を予定しております。

        どうぞよろしくお願いいたします。

  5. 小林様、
    早速のご対応ありがとうございます。
    今後ともよろしくお願い致します。

    1. カンタン様、こちらこそコメントありがとうございました。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  6. 無料で証明書を発行してHTTPSの導入をサポートする「Let’s Encrypt」がベータ版から正式版になりましたので、wpXでも使用できるようにご検討頂けると嬉しいです。

    1. せっきー様、コメントありがとうございます。

      もう80番ポートの時代は終わりつつあるのかもしれませんね。
      できるだけ早く無料SSLへの対応を行えるよう善処してまいりたいと思います。

      どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です