レンタルサーバー

エックスサーバー、 シックスコア、 wpX それぞれの違い

投稿日:2013年3月19日 更新日:

当社では複数のレンタルサーバーサービスを提供していますが、
お客様から『それぞれの違いが分からない』といったお問い合わせをよくいただきます。

分かりづらく申し訳ございません、、
現在、各サービスサイトに違いが分かるような解説ページを準備中ですが、
このブログでも簡単に説明したいと思います。


xserver

[エックスサーバー]
もうすぐ開始10年になる、当社で最もご利用いただいているサービス。
ご利用者数は10万を超え、国内レンタルサーバーでもTOPクラスの人気を誇っていると自負しています。
豊富な利用実績で、速度・安定性に定評がある点、自由度が高い点が特徴です。
多機能、高速、高安定の3拍子をそろえた、あらゆるお客様に推奨できるサービスです。
月額1,050円~。

 

sixcore-2

[シックスコア]
エックスサーバーの無制限機能などに制限を加える一方、
セキュリティと品質をより重視し、ビジネス向けを意識したレンタルサーバー。
Cloudmark という高性能スパムチェックエンジンも採用しており、商用利用などに最もお勧めです。
月額1,890円~。

 

wpx

[wpXレンタルサーバー]
WordPress専用のレンタルサーバー。
完全に WordPress に特化したシステム構造で、
大量アクセスが発生する状況でも、WordPress を高速、安定的にご利用いただくことを目的としたサービスです。
様々な高速化技術を導入しているのですが、
その中でもリバースプロキシという仕組みを利用したキャッシング機能で、
通常レンタルサーバーでは困難な高速性・高負荷耐性を実現しています。

一方、WordPress 以外は使えなくなっていますので、
WordPress を使わない方や WordPress 以外にも色々設置したいんだよ、という方には向きません。

さらに欠点として、リバースプロキシのキャッシング処理の影響で、
訪問者によって表示内容をつど切り替えるコンテンツ(会員制サイトやショッピングサイトなど)には向きませんし、
一部のプラグインなどではキャッシュ処理に対する考慮を必要とするケースも存在します。
月額1,050円~。

[X2]
エックスサーバーの負荷耐性をさらに向上させたレンタルサーバー。
エックスサーバーの自由度・機能性でさらにアクセスが大量に発生しそうな方にお勧めです。
ドメインが格安で取得できるといった特長もあります。
月額1,890円~。

 

wpXレンタルサーバーについてもう少し説明を加えると、
アクセス数がそれほど多くなく、またプラグインによるキャッシュ処理などをしっかりしている方にとっては
エックスサーバー、シックスコアと比較して、速度面でそれほど顕著な違いを感じていただけないかもしれません。
それは、エックスサーバー、シックスコアも非常に高性能なハード・システムを使用しており、
一定のアクセス数ならば、wpX のシステムを用いないまでも十分に余裕をもってさばけてしまうためです。
wpX の強みをより感じていただけるのは、突発的、もしくは恒常的にアクセスが多数発生する WoredPress サイトかと思います。

 

表にしますと以下のような感じになります。(X2は省略します)

サービス名 エックスサーバー シックスコア wpX レンタルサーバー
価格 1,050円~/月 1,890円~/月 1,050円~/月
機能・自由度
安定性
速度
負荷耐性
WordPress 運用 ◎(※)

※ただし、キャッシュ処理の都合上、訪問者毎に表示コンテンツが切り替わる会員制サイトやショッピングサイトには向きません。
また、一部プラグインで、キャッシュ処理に対する考慮が必要な場合があります。

(その他特徴)
エックスサーバー: ssh が使用可能
シックスコア: セコムトラストシステムズによる定期セキュリティチェック、高性能スパムチェックエンジン Cloudmark
wpXレンタルサーバー: WordPress 以外のプログラムは運用不可能

以上、
簡単と言いつつも、結構つらつらと長めの説明になってしまいましたが、
最後に一点だけしっかりと補足したいことがあります。
それは、上の表で〇となっているものについても、十分にご満足いただける性能を有しているということです。
安定性が〇となっている箇所は普通レベル、なんてことは全くありません。
例えば、エックスサーバーですと2012年の稼動率実績値として99.99%以上を誇っています。
WordPress 運用でも、エックスサーバー、シックスコアにて非常に多くのお客様にご満足いただいています。
あくまで分かりやすくした比較としての〇、◎ですので、他社サービスと比較しても圧倒的に快適にご利用いただけるものと思います。

また、機会があれば、当社サービスの速さの秘密などについても説明したいですね。

-レンタルサーバー

執筆者:


  1. […] 前回書いた「エックスサーバー、 シックスコア、 wpX それぞれの違い」のように もう一つ最近よくいただくお問い合わせがあります。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

intel vs AMD

ニュース:『サーバ市場にEPYCで切り込むAMDがIntelを痛烈にディスる新戦略…』 自作PC等に詳しい人にはAMDのCPU、Ryzenのインパクトが記憶に新しいと思いますが、 そんなA …

no image

ひさびさに更新

ひさびさのブログ更新です。 なんと前回の更新から2ヶ月半以上経過してます。 月日の流れは本当に早いですね。。。 先日サーバーエンジニアのK村くんに 「Amazonネタのゴミ記事から全く更新してないです …

no image

グーグル検索結果にSSLが少しだけ影響?

お盆前の話になりますが Googleさんから、HTTPS をランキングシグナルに使用します、というアナウンスがありました。 参考:HTTPS をランキング シグナルに使用します これをもう少し分かりや …

no image

エックスサーバー、サーバー管理ツールをリニューアルしました!

レンタルサーバー、エックスサーバーのサーバー管理ツールである 「サーバーパネル」をリニューアルしました。 サーバーパネルはメールアカウントの発行など、 ブラウザからさくさくっとサーバーの各種設定を行う …

no image

独自SSLが無料で無制限に

これまでは独自SSLというと、有料、しかも結構いい値段するのが一般的だったんですが この度「エックスサーバー」にて その独自SSLを無料で無制限にご利用いただける機能を追加いたしました。 参考:全サー …

このブログは「wpX」で運営されています。
wpX」は、WordPress 専用の大量アクセスにも強い高速レンタルサーバー&クラウドサービスです。

WordPress の運営には
高速・高機能・高安定性レンタルサーバー「Xserver
ビジネス向け高性能レンタルサーバー「Sixcore
もお勧めです!!