意見・感想

今更ながらパズドラをやってみました。

投稿日:2013年3月31日 更新日:

pazudora
ある夜、iPad でブラウジングしながらふと思いました。
『噂のパズドラやってみよっかな。』


パズドラ(正式名称:パズル&ドラゴンズ)というと、1000万ダウンロード突破した超大人気のソーシャルゲーム(ソーシャル性は非常に薄いですが)。
あまりの人気に提供元のガンホーの株価は半年で数十倍、時価総額はついにマクドナルドを超えてしまうレベルに。

ビジネス視点でパズドラに対しては強い興味を持ってみていたのですが、なぜかパズドラ自体をやってみようという気には全くなりませんでした。
それがふと『これだけ人気があるゲームってどんなものなんだろう』と思ったわけです。

そんなこんなで3日ほど移動時間や就寝前を中心にやってみたのですが、
気づいたら30分、1時間、とあっという間に過ぎていることに危機感を抱き、必死に育てたブラックファイターに未練を感じつつもアンインストールを実行しました。
自分が学生だったらきっとはまっていたことでしょう。
いや、社会人の今だからこそ、もう少し続けていたら『時間節約で少しくらい魔法石買っていいかな』となっていた気すらします。

正直言えば、ファミコン世代の自分としては
いわゆるガチャなどの課金を中心としたソーシャルゲームには結構な抵抗感がありました。
おそらくそういった抵抗感を持つ方は少なくないはずです。
ソーシャルゲームに対する批判もよく耳にします。
しかし、このパズドラはそういった部分を感じさせない絶妙なシステム設定に感じました。

どちらかというとこれまでのソーシャルゲームは利益をより重視したものが多かったように感じます。
おもしろいゲームを作るんじゃなく、利益が出るゲームを作るんだ、というように。
そして、そういったソーシャルゲームを見て、これまでのゲームに親しんできた方たちが、
『ソーシャルゲームはつまらない』と感じるようになっていたことは否定できないかと思います。

しかし、よく考えればソーシャルゲームが一気に普及しだしてまだわずかな時間しか経過していません。
きっと現在の形が完成形ではないのです。
モバイルという重要な要素は消えることはないので、お手軽さを重視したものは今後も続くかと思いますが、
画一的なカード形式のガチャゲームがソーシャルゲームの主流となる時代は終わりを迎え、
一方でより本格的な、おもしろいゲーム、というのが今後どんどん出てくるのではないでしょうか。
そういったソーシャルゲーム業界の変化の兆しの大きな一つがこのパズドラなのでは、と感じました。

-意見・感想

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows Update

本日、第2水曜日(アメリカ時間で火曜日)は、Windows Update の日です。 みなさんお忘れなく。 今月は少し早い気がしますね~。

no image

インターネット広告

最近、新規案件に関して自身で広告周りの確認や対応を取っているんですが さすがIT業界という感じで、本当に様変わりしている印象です。 というのももうずっと担当者に任せっきりにしてましたしね。 広告周りを …

Webサーバ Nginx

ニュース:ウェブサーバのNGINXが4300万ドル調達 Nginx と言えば、当社サービス、エックスサーバーなどでも採用している高速性や大量アクセスへの耐性が特徴の Web サーバとなります。 ちなみ …

no image

なぜか最近

宇多田ヒカルがマイブーム

no image

おなか

最近冗談ぽく 「おなか出てきましたね(笑」 とよく言われてて ああ、気をつけなきゃな、とうっすら思ってたんですが、 本日すごく真顔のしんみりしたトーンで 「おなか出てきましたね、、、」 って言われまし …



このブログは「wpX」で運営されています。
wpX」は、WordPress 専用の大量アクセスにも強い高速レンタルサーバー&クラウドサービスです。

WordPress の運営には
高速・高機能・高安定性レンタルサーバー「Xserver
法人向け高性能レンタルサーバー「Xserverビジネス
もお勧めです!!