2016年を振り返って

いよいよ今年も残すところあと数時間となりました。
ユーザの皆様、取引先の皆様、そしてスタッフのみんな、
本年も大変お世話になりました。

弊社は今年度、創業以来最大のユーザ数増加・売上増加となる見込みです。
ここ1年くらいで弊社の名前を耳にする機会も非常に増えました。
これもひとえにお世話になっている皆様のおかげです。

そんな数値上は順調な弊社ではありますが
かといって大きな課題がないわけではありません。

そのうちの一つはスタッフの就労環境です。
これまでユーザの皆様の方にばかり目線を向けていた弊社ですが、
会社として一層成長し、さらにより良いサービスを提供していくためには
いかにスタッフに気持ちよく働いてもらえるか、能力を発揮してもらえるかが
非常に重要なのは言うまでもありません。

これは本年度の大きなテーマでもありますし、
来年度以降もずっと改善が必要となってくるところかと思います。

弊社は同業他社と比較して残業時間も少なく、
給与等も同等水準であるものの、
休日日数は他社に比べて若干見劣りします。
また経営側としては慎重な検討が必要であるものの、
給与等の条件も他社と同等水準で良いのか、という違和感も強く感じます。
改善しなきゃいけない点はまだまだあります。

そんなわけで、休日日数の拡大は早急対応が必要でしょうし、
ほかにも福利厚生の改善、ライフワークバランスの重視、給与・賞与の増加など、
随時検討が必要です。
幸い、好業績に伴い、賞与額は直近2年間は例年より大幅増となっています。
成長が前提とはなりますが、この傾向をしっかり維持していきたいと考えてます。

そしてもう一つ大きな課題はユーザの皆様から直接見える部分、サービス内容そのものです。

お褒めいただくことが非常に増えた当社のサービス内容についても
もっともっとお客様にご満足いただけるような機能や対応がまだまだ残っています。

弊社サービスを絶賛いただくコメントや記事なんかを目にすると、
本当にうれしい気持ちで一杯になるのですが、
一方で「まだまだこんなもんじゃないですよ!」というもどかしい感情も生まれてきます。

この部分でも来年中にはユーザの皆様をあっと驚かせられるようなレベルに持っていきたいと
考えています。

ぜひぜひ、引き続き来年も弊社エックスサーバーにご期待ください!

以上、
本年も本当にお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様、良いお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です