意見・感想

電子書籍の未来

投稿日:

家に届くよう週刊アスキーを定期購読している。
元々はコンビニで購入してたが、たまに品切れしてる週があったりと安定的に手に入らないからだ。
これで毎週コンビニで探さなくて済むぜ!
と定期購読の開始当時は喜んだものだが、世間はそんなに甘くなかった。
毎週火曜日が発売日のはずが、なぜか届くのは金曜日。

最初の1年目くらいは配達の人もがんばって木曜日を維持してくれてた気がするんだけど、
直近数ヶ月は安定の金曜日。
週刊雑誌って鮮度が命だと思うんですけど。

そんなこんなでモヤモヤしてたとある日、
その週刊アスキーを読んでいると、電子版出たよ、という案内を発見。

この記事は仕事に使えるかも、と
毎週捨てられないまま部屋に積まれていく呪縛に苦悩していた自分としては
週アスの中で今年一番のビッグニュースだった。
(ちなみに、二番目はシャクライさんがカオスを降板したことだ。)

早速、愛用の iPad mini で購読を申し込み、読んでみた。

ところどころ大人の事情っぽく、
広告と思われるページや一部画像が週刊アスキーロゴで差し替えられているが、
特に不満は感じなかった。
しおり機能も付いていてありがたい。
そして、火曜日に読めるという爽快さ。
電子書籍はやっぱり良い。

 

思えば、プラットフォームが複数存在し、
ごちゃごちゃ感がぬぐえない電子書籍業界だけど
どれくらい前進しているのか。

実は kindle やら ios アプリやらで、ワンピースも読めるし、ジョジョも読める。
ドラゴンボールや(いつ新刊でるのか分からないけど)ハンターハンター、宇宙兄弟も。
自分もこのあたりは iPad で購入しちゃってる。
(スラムダンクは無理だった。。。)
上に挙げたのはほとんど少年ジャンプ系だけど、少年マガジン系や少年サンデー系のコミックもほぼいけるようだ。

漫画については案外電子化は進んでいるのかもしれない、
メジャーどころが対応しているのはかなり前向きな印象を受ける。
あとは少年ジャンプあたりの週刊誌の対応が進んだらもう一気にいくんじゃないだろうか。

問題はWEBやコンピュータなどIT関連の書籍だ。
自分が購入する書籍というと、ほぼ漫画・IT関連の二分野になる。
はっきり言えば、漫画についてはスペース的に邪魔になったとしても、
苦肉の策として、ブックオフという手段のハードルはそれほど高くない。
実際これまでも多数そうしてきた。
しかし、もう一方については、そうはいかない。
本当にブックオフしてよいのか?という懐疑心が半端ない。
仕事に関する書籍だぞ、というなんかよくわからない重圧感に加え、
昔の内容が突然参考になったりするケースも多く、その量を一向に減らすことができない。
LinuxWorld といった数年前の雑誌がいまだに残っている。
そして減りはしないにも関わらず、
一方で、定期的に書籍を購入してしまうし、月刊誌も加わってどんどん増えていくが、
大半は電子書籍化されていない。

IT関連の内容を取り扱っている書籍でも
特に電子書籍化に近いわけではないようで
なんか矛盾というか腑に落ちない感じがする。

見習いサーバーエンジニアが、Apache というキーワードで
技術書籍を横断的に調べられ、それぞれの情報に手軽にアクセスできるようになる、
こんな風になればぐっと便利になるだろうに。

 

4/13本日時点で Newsstand の週刊アスキーはランキングで2位。
この人気IT雑誌、週刊アスキーの電子版化が成功し、
その他IT関連書籍・雑誌の電子版化普及への促進剤にでもなればいいんだけど、
きっとそんな甘いもんでもないんだろう。

混沌とした書籍の山から開放されて、
すっきりスマートな部屋でワイン片手に iPad で本を読む、
早くそんな日が来るといいなあ。

ワイン飲めないけど。

-意見・感想

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログの基本方針について

『最近毎日ブログ更新してるよね』 みたいなことを先日言われたんですが 実はここ最近ブログの基本方針を変更しました。 これまでは正直誰に向けてのブログなのか 自分でもよく分かってなかったんですが 2週間 …

8TB NGSFF SSD

ニュース:Samsung、8TBのNGSFF SSDを提供開始。2Uで576TBを実現 ちなみに NGSFF は Next-generation Small Form Factor という意味らしいで …

子供

スタッフの子供の話を聞くとなんかホッコリと幸せな気分になりますね。

多角的に捉えることの重要性

以前の記事「A/Bテストが導く答えは正しいのか」において データ分析を行う際の多角的にものごとを捉えることの重要性を述べました。 今回はもう一例、参考になりそうな事例を挙げたいと思います。 あるインタ …

no image

Nphone

あの任天堂も最近は業績がかんばしくなく 「自社ゲーム機ばかりにこだわってるんじゃない、スマホゲームにも進出すべき」とか色々なことを言われてるようですが、 そんな任天堂に関するまとめ記事内での 「いっそ …



このブログは「wpX」で運営されています。
wpX」は、WordPress 専用の大量アクセスにも強い高速レンタルサーバー&クラウドサービスです。

WordPress の運営には
高速・高機能・高安定性レンタルサーバー「Xserver
法人向け高性能レンタルサーバー「Xserverビジネス
もお勧めです!!