会社 意見・感想 日常

グーグルのトートバッグ

投稿日:

先日、当社役員のIさんがアメリカに出張に行ってきたらしい。
お土産として、かの有名なIT企業であるグーグル社のロゴが入った
シャレオツなトートバッグを買ってきてくれた。

申し訳ないなあと、ペコペコしながら受け取ろうとしたとき、
おもむろにIさんは片手をあげ指を3本立ててきた。

「3ですね。」
Iさんはそう言った。

え?
一瞬僕は戸惑ったが
どうもタダでくれるお土産ではないらしい。
それってお土産って言うのだろうか?

僕は納得いかなかったが渋々3千円を財布から抜き出し、Iさんに手渡そうとした。
するとIさんは受け取りを拒み、首を横に振りながらこう言った。
「社長、冗談はやめてくださいよ。桁が一個違いますよね?」

僕は耳を疑った。
3万円?
どう考えてもこのトートバッグに3万円の価値はない。
ボッタクリもいいとこだ。
僕は強い苛立ちを隠すことができなかった。

そんな僕を見ながらもIさんはこう続けた。
「キャバクラでキャバ嬢にこのトートバッグを見せたらどう思われるかなぁ〜。グーグルの社員って思われちゃうかもねぇ。そうなるとどうなりますかねぇ。第二のN尾課長になりたくないですか?ぐへへ。」

 

僕はとても悲しかった。
当社は順長に業績を伸ばしている。
ことレンタルサーバー業界に関して言えば
お陰さまで国内シェアNo.1(hostadvice.com調べ)にもなった。

会社として、個人として
しっかりとしたプライドと責任を持たなければいけない。
圧倒的差のあるグーグルだけど
いつの日かあのグーグルをギャフンと言わせられるような、
そんな企業になることを目指して日々頑張っているつもりだ。

それなのに、その会社の当の役員が、
グーグルロゴが入っただけのトートバッグを3万で僕に売りつけようとし、
しかもキャバ嬢がどうのこうのとのたまっている。
これに憤りを感じずにおられようか。

Iさんに対しては色々お世話になっていることもあり、
これまで公然と反論することはできなかったが流石に今回ばかりは我慢できない。
語気を強め、Iさんに怒りを伝えようとしたそのときだ。

「T部長には実は5万円で売りましたよぉ。
キャバクラ行くのをずいぶんと楽しみにしてましたねぇ。」
Iさんがこんなことを言った。

そんな馬鹿なことがあるわけない。
T部長はとても有能で
妻子を大事にする男の僕から見ても理想の男性だ。
お世辞でなく超ナイスガイと言えるだろう。

「子供の笑顔を見るだけで、胸の真ん中があったかくなるんです。」

そうデレデレになりながら父の顔をするような男なのだ。

そんなT部長がまさかキャバクラ目的で
グーグルのロゴが入っただけのトートバッグを5万でボラれて
購入しちゃうとかありえない、
そう思いたかった。

しかし現実は残酷だった。
翌日嬉しそうに
グーグルトートバッグを見せつけるように抱えるT部長の姿がそこにはあった。

 

■似合ってますか?とドヤ顔でカメラに目を向けるT部長

 

 

エックスサーバーというサービスは約16年前、その小さな産声をあげた。
ユーザの皆さんに最高を届ける、ただその信念だけをこの16年間貫いてきたつもりだ。

先にも述べたとおり
エックスサーバーはおかげさまでシェアNo.1のレンタルサーバーとなり、
新たなフェーズに突入したと言える。
そう、これからが本当の意味での勝負なのだ。

にも関わらず、
ある役員はグーグルトートバッグを社長の僕に3万円という高額で売りつけようとし、
ある部長は完全なボッタクリ価格の5万円でそのトートバッグを買ってしまう。
この悔しい気持ちはなんだろう。
このやるせない気持ちはなんだろう。
自分のこれまでの努力が全て否定されたような
そんな気すらした。

この業界にいれば嫌というほど分かるが
グーグルの力は絶大だ。
だからといってそれに迎合することが果たしてゆるされようか。
その理由がキャバクラとか本当に情けなくて涙が出てくる。

僕たちのこの16年間は一体何だったんだ。
悔しい、本当に悔しいです・・・。

「このままじゃダメですよ・・・、
その考えをしっかり改めてくださいよぉ・・・。」

僕は胸の奥に抱えた熱い想いをIさんに必死に訴え、
泣きそうになりながらも彼を説得し続けた。

 

僕は念願のグーグルのトートバッグを2万円でゲットした。

 

-会社, 意見・感想, 日常

執筆者:


  1. 関 満 より:

    「グーグルのトートバッグ」を読んで。。。
    昨今企業のコンプライアンスの大切さが叫ばれていますが、叫ばれていること自体に危機感を覚えます。
    コンプライアンスなんてそんなに難しいものなのでしょうか・・・
    現場担当者が、自己の良心に従っていけば良いだけの話なんですがねぇ~
    グーグルのトートバッグはもちろん自費での購入されたのでしょうが、「蟻の穴から堤も崩れる」という用語もありますね。
    Xサーバーのトートバッグを希望する男より(笑)

    • 小林 尚希 より:

      コメントありがとうございます!
      そうですねぇ~~、コンプライアンスはやっぱり大事だと思います!!

      Xサーバーのトートバッグ案は猛プッシュしたいと思います!!

  2. si より:

    貴社のサーバーを使っている者です。
    よくメールでメンテナンスの情報がマメにくるのでふと自分が使っているサーバー会社に興味をもち調べてみました。
    こちらのブログに辿り着き、文章が面白く年に数回まとめて楽しく読ませてもらっています。
    国内シェアno.1おめでとうございます。こんなちゃっかりした役員さんがいればもっと成長しそうです(*´꒳`*)
    そしてキャバクラの反応はどうだったのか、、。
    また楽しみに拝読します。

    • 小林 尚希 より:

      コメントありがとうございます。
      キャバクラの件はまた機会があればあげたいと思います!!

      今後もよろしくお願いいたします!

  3. りょう より:

    結局、買っちゃったですね・・・ キャバクラの魅力がやっぱりすごいのか・・・

    エックスサーバーも、グーグルに負けないユーザーリスンポンシブルのある会社になる事を願ってます^^

    • 小林 尚希 より:

      コメントありがとうございます!

      僕個人は本当はキャバクラとか全然興味ないんですけどね。
      社会勉強といいますか。。
      全然本当興味はないんです。
      全然。

      今後もがんばります!

  4. 阿部 より:

    たまたま、こちらに来ました。
    一応、Xserver契約者です。
    ただ、めったにサーバ-管理パネルを
    いじることはないです。最初だけ。
    でも、それって凄いことですよね。
    一度設定しただけで、安定して動いているって
    ことですから。
    他社のサーバーでよく障害トラブルが起き苦労することが
    あります。特に海外はひどい。
    これからも安定的な運用をお願いしたいですね(*^o^*)。

    • 小林 尚希 より:

      いつもご利用ありがとうございます!
      またコメントありがとうございます。

      引き続き安定運用を目指します、
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

夏休み

なんか小学生くらいの子達が半被を着て、 集団で練り歩いてたんだけど、 ああそうか、もう夏休みの時期か、、と気づいた。 うらやましい。。。 まじでうらやましい。。。 戻れるなら小学生に戻りたい。 セミの …

no image

求人

最近スタッフの人数がかなり増えてきました。 特にココ一年くらいは急激なペースで増えているかと思います。 近々オフィスの増床も行うことになりました。 僕自身、どちらかというと プレーヤー寄りの仕事能力に …

ドリフ

「オレたちひょうきん族」という伝説の番組があったんだと、 たまにテレビで紹介されてるけど、 自分は全く記憶になく、 そんな番組があったんだ~、くらいの感じだった。   全く知らないのは、単に …

WordPressテーマを「Stinger3」に変更

諸所の理由がありまして WordPress のテーマとしてデフォルトのシンプルイズザベスト、って感じのものを利用していたのですが 日頃目にする著名ブログと見比べると如何せん見た目がなんか物寂しい。 そ …

no image

良いお年を。

今年も残すところ2時間を切りました。 恒例の笑ってはいけないシリーズを軽く見て、 あとは録画しつつ、そばを食べて2014年は終了です。 今年から全社的には年末年始の休暇を増やしたのですが 弊社のような …



このブログは「wpX」で運営されています。
wpX」は、WordPress 専用の大量アクセスにも強い高速レンタルサーバー&クラウドサービスです。

WordPress の運営には
高速・高機能・高安定性レンタルサーバー「Xserver
法人向け高性能レンタルサーバー「Xserverビジネス
もお勧めです!!