ワークライフバランス

当社、今年度から年間休日日数を大幅に増加しました。

以前は他社に見劣りする部分もあったんですが、
今はこの点も非常に魅力を持ってもらえる内容になったかと思います。

社としてはワークライフバランスを非常に重視する体制へと変更し、
有給休暇もどんどん取ってね!と推奨しています。

残業などもできる限り減らす方向で動いており、
ごく一部の役職スタッフを除けば、月の残業時間は平均7時間未満となっています。

役職スタッフに関してもできる限り残業時間を減らしていくことが今後重要かなと考えてます。

仕事もプライベートも充実させたいそこのあなた!
ぜひ当社へ!→◆エックスサーバー採用情報

ディスク速度48倍!エックスサーバーがオールSSD+RAID10構成へ!

エックスサーバーがオールSSD+RAID10構成となりました。
ディスク速度は実に48倍となってます。

詳細は以下へ。
ニュース:ディスク読み込み速度が48倍以上!新規受付サーバーへのオールSSD RAID10構成採用のお知らせ

今回の対応は億単位のコストをかける結構思い切った対応となりますが、
まだまだサービス強化はこれでは終わりませんよ・・
近い未来にご案内させていただけるかと・・・

これまでもエックスサーバーは数年置きに大きな進化を遂げてきましたが、
再びの飛躍の日は遠くない・・・気がします・・・

想像するとヨダレが止まりません・・・

ぐふふ・・・
ぐふふふふ・・・・
ぐへへへへへ・・・・・

会食

20代の頃なんかは本当に365日PCとサーバーにかじりついて仕事をしてたけど
最近はその頻度も減り、仕事関係で会食をする機会も徐々に増えてきた。

こういう風に変化できてきているのは
会社にとってはきっといい方向に向いている気はする。

お酒がほとんど飲めないのでもう少し飲めるようになりたいなあ。

性能差は10倍以上!?「新サーバー簡単移行」で最新サーバーへ

最新サーバーにアカウントを移すことができる「新サーバー簡単移行」という機能を2ヶ月ほど前にエックスサーバーにおいてリリースしました。
しかし、諸所の調整により、ご利用いただけるのはごく一部のユーザ様のみとなっておりました。

この「新サーバー簡単移行」機能がやっと本日、
特にご利用いただきたいユーザ様へと対象をほぼ拡大することができましたので
ここでその詳細について説明させていただこうと思います。

参考:
最新サーバー環境(sv2001サーバー以降)へ簡単に移行できる「新サーバー簡単移行」機能提供のお知らせ

 

コンピュータの世界は日進月歩。
当社ではその時点での最新、かつ最高クラスの性能のシステムをできる限り採用するよう努めています。
しかし悪く言ってしまうと、
数年以上前からご利用いただいているお客様のサーバー環境の性能は当時は最高峰のものでも、
残念ながら数年の月日を経て、今現在では最新のものと比較すると大きく見劣りしてくることは否めません。

どれくらい違うかというのを分かりやすく一例であげますと、
エックスサーバーのSV800未満のサーバーのメモリが16GB、
今現在お申込みいただいたときに使用されるサーバーのメモリが192GBです。
その差は10倍以上となります。これは一例に過ぎず、もちろん差異はこれだけではありません。

え?そんなに差があるの?オレSV800未満なんだけど・・・と思われた方、ご安心ください。
最高クラスの環境を提供するという当社のポリシー上、
古い環境はできる限り早く最新のものへ変更すべきと考えています。
実際、過去にも2010年、2013年と古い環境を一掃し、つど最新環境へ切り替える対応を行ってまいりました。

ただ、、、、
古いシステムをご利用の方への最新環境への切替メンテナンスは今年後半からの順次対応予定となっています。
自動的に最新環境へと切り替わるのは、まだもうしばらくお待ちいただく必要があるわけですね。

性能差が10倍以上とはいっても数年前の高性能環境なわけで、
ほとんどのサイトでパフォーマンスの面で過度にご心配いただく必要はないかと思われます。
しかし、重いプログラムを使っていたり大量アクセスが発生するサイトなどでは
最新環境との差異は大きく現れる可能性があります。
例えば「バズった」場合にも、最新環境であるかどうかは非常に大きい影響を及ぼすものと思われます。

そんなわけで『ご希望のユーザ様だけでもすぐに最新環境をご利用いただけるようにしよう!』という発想のもと、個別にご申請いただくことで一足先に最新環境のサーバーへ移行できる「新サーバー移行機能」をリリースするにいたりました。

最新サーバーと特に性能差が大きいSV1110以下のサーバーをご利用の方で、特に重いサイトや大量アクセスサイトを運営の方は
最新環境の性能がいかなるものかご確認いただければ幸いです。
きっと満足していただけるはずです。
(SV1111以降のサーバーは最新環境と比較してもそれほど性能差異は大きくなく、本日時点では本機能をまだご利用いただくことはできません。)

なお、本機能をご利用いただくと、データコピー等の大部分はシステム側で対応が行われますが、
サーバー番号などが切り替わりますし、サイトの動作確認処理など一定の対応を行っていただく必要がございます。

前述のとおり、今年後半頃よりお客様側での作業が原則として不要な最新環境への切替メンテナンスの順次対応を予定しておりますので、
今膨大なアクセス等に困っているという訳ではない方はそちらをお待ちいただいた方が良いかもしれません。

以上、「新サーバー簡単移行」についてご説明させていただきました。

エックスサーバーでは、ご利用中のお客様も含めてすべてのお客様に
継続的に最新環境・安定環境を提供し続けるように取り組んでまいります!
今後の更なるパワーアップにもご期待ください!

2016年を振り返って

いよいよ今年も残すところあと数時間となりました。
ユーザの皆様、取引先の皆様、そしてスタッフのみんな、
本年も大変お世話になりました。

弊社は今年度、創業以来最大のユーザ数増加・売上増加となる見込みです。
ここ1年くらいで弊社の名前を耳にする機会も非常に増えました。
これもひとえにお世話になっている皆様のおかげです。

そんな数値上は順調な弊社ではありますが
かといって大きな課題がないわけではありません。

そのうちの一つはスタッフの就労環境です。
これまでユーザの皆様の方にばかり目線を向けていた弊社ですが、
会社として一層成長し、さらにより良いサービスを提供していくためには
いかにスタッフに気持ちよく働いてもらえるか、能力を発揮してもらえるかが
非常に重要なのは言うまでもありません。

これは本年度の大きなテーマでもありますし、
来年度以降もずっと改善が必要となってくるところかと思います。

弊社は同業他社と比較して残業時間も少なく、
給与等も同等水準であるものの、
休日日数は他社に比べて若干見劣りします。
また経営側としては慎重な検討が必要であるものの、
給与等の条件も他社と同等水準で良いのか、という違和感も強く感じます。
改善しなきゃいけない点はまだまだあります。

そんなわけで、休日日数の拡大は早急対応が必要でしょうし、
ほかにも福利厚生の改善、ライフワークバランスの重視、給与・賞与の増加など、
随時検討が必要です。
幸い、好業績に伴い、賞与額は直近2年間は例年より大幅増となっています。
成長が前提とはなりますが、この傾向をしっかり維持していきたいと考えてます。

そしてもう一つ大きな課題はユーザの皆様から直接見える部分、サービス内容そのものです。

お褒めいただくことが非常に増えた当社のサービス内容についても
もっともっとお客様にご満足いただけるような機能や対応がまだまだ残っています。

弊社サービスを絶賛いただくコメントや記事なんかを目にすると、
本当にうれしい気持ちで一杯になるのですが、
一方で「まだまだこんなもんじゃないですよ!」というもどかしい感情も生まれてきます。

この部分でも来年中にはユーザの皆様をあっと驚かせられるようなレベルに持っていきたいと
考えています。

ぜひぜひ、引き続き来年も弊社エックスサーバーにご期待ください!

以上、
本年も本当にお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様、良いお年を!